舞台「TRUMP」シリーズを紹介するよ(重要なネタバレなし)

舞台

最終更新:2021/11/05 新作「ヴェラキッカ」について追記。はじめての繭期の情報を削除。

こんにちは。
ここをご覧になっているということは多少なりともTRUMPシリーズに興味をお持ちということでしょうか。
ここでは、シリーズの紹介などを(勝手に)していこうと思います。

(予習の必要はありませんが)設定や用語などを勉強したい方はこちら。

この記事は、TRUMPシリーズに魅せられてしまったただの演劇・若手俳優好きの筆者がシリーズのプレゼンをするだけの記事です。
演劇や俳優は好きですがとても詳しい!というわけではないので間違っている部分などありましたら申し訳ございません。
また、シリーズが進んだり、配信・発売状況が変わったりした場合、予告なく記事の内容が更新される可能性があります。
ご了承ください。

このシリーズはネタバレを知ってしまうと恐らく面白さが半減してしまうかと思うので記事内ではできるだけ重要なネタバレには触れないようになっています。
ただ、ひとつだけ注意がてらネタバレさせていただくと(下記に白反転)

多くのキャラは死にます。

大丈夫な方のみ先へお進みください。

そもそもTRUMPシリーズとは?

末満健一氏の脚本・演出による演劇作品です。
最近流行りの2.5次元舞台というものではなく、マンガや小説などの原作のない、すなわちオリジナル作品です。(寧ろ逆にコミカライズされています)
ジャンルとしては主に「ゴシックファンタジー」といったところでしょうか。

現時点では主に「TRUMP」「LILIUM」「SPECTER」「グランギニョル」「マリーゴールド」「COCOON」「黑世界」という作品があります。

作品数が増えてきましたので多いですが、1作品だけでも大丈夫なのでUターンは少し待っていただけると嬉しいです。

簡潔に説明しますと
「TRUMP」は吸血種の男子ばかりを集めたギムナジウムの話です。
「LILIUM」はTRUMPの女子版のような感じの作品です。
「SPECTER」「グランギニョル」はそれぞれとある事件のお話です。事件の解決のため、ヴァンパイアハンターが出てきたりします。
「マリーゴールド」は、とある母娘の物語です。
「COCOON」は2本立てで、TRUMPに出てくるウルやラファエロ、アンジェリコを中心とした話です。
「黑世界」はLILIUMのリリーにまつわるお話です。

簡単に設定をお話します。
吸血種は人間でいうところの思春期になると、幻覚・妄想・虚言・妄言などを伴う非常に不安定な精神状態になります。これを「繭期」と呼びます。
また、吸血種が吸血種を咬むと、咬まれた者は咬んだ者に絶対服従となります。
吸血種は不老不死などではなく人間と同じように寿命を迎えたりすれば死にます。
しかし、TRUMP(TRUE OF VAMPを語源とする)と呼ばれる「始まりの吸血種」のみは決して死ぬことなく、老いることなく、永遠の時を生きるのです。
そんなTRUMPをめぐるお話です。
どうでしょうか?この手の話が刺さる人はこの時点で軽く刺さったと思います。
私も設定で軽率に興味を持った一人です。

独自の世界観なので設定が少々ややこしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に作中で説明されているので事前に覚えたりする必要はありません。

末満健一さんって誰?

突然「末満さんのオリジナル」とか言われても「いや誰だよ!」ってなりますよね。私も知った当初はそうでした。
最近の2.5あたりですと舞台「刀剣乱舞」(ストレートのほうです)の脚本・演出の方です。
舞台「鬼滅の刃」や舞台「K」や「磯部磯兵衛物語」の舞台などもそうです。
アニメ「ボールルームへようこそ」の脚本も担当されました。

わからなくてもいま勢いのある脚本・演出家ですとだけ頭に入れてくだされば大丈夫です。

で、何でそんなに熱中してるの

これですね……これ、あんまり言うとネタバレになってしまうので言えないんですがとにかくしんどい。しんどすぎる。
この世のしんどいを集めても足りないしんどさ。(語彙力)
設定に惹かれたが最後、そういうの好きなひとは大体しんどくなる。業が深い。つらい。
ネタバレなしで上手く語れないんでとにかく観て!!!!!!!!!!!!!!!円盤貸すから!!!!!!!!!!!!!みたいな気持ち。
しんどめの作品が好きな方にはぶっ刺さると思います。

しんどさだけでなく、伏線回収が鮮やかなのも特徴かと思います。
そのため、どの作品を観ても終盤には釘付けになること多々。

さて、ここからは各作品について(ファン目線で)ざっくり説明します。
TRUMPだけで4回上演されており、沢山あってどれをどう観たらいいのかよくわからないと思いますので……。
というか原作とかないのに10年以上シリーズが続いて表題作が4回も上演されてるってだけでもちょっとすごくないですか!?

作品紹介

この先の内容は正直公式のこちらのサイトを見たほうがわかりやすくまとまっていると思います。
TRUMPシリーズポニーキャニオン情報サイト
それでもファン目線の情報を知りたい方は長い記事ですがこの先もお読みいただけると嬉しいです。

ピースピットVOL.9「TRUMP」

CAST:赤星マサノリ 櫟原将宏 上野真紀夫 菊池祐太 桐山篤 澤田誠 末満健一 鈴木洋平 田渕法明 中島弘泰 浜崎聡 山浦徹 吉田青弘

初演です。2009年上演。すべての始まり。関西のみで上演されました。
内容やリバースシステムなどについてはDステ版で触れます。
私はDステ版が初見でしたのでこちらは末満さんのUSTとニコ生での上映を見たっきりです。
出演者の平均年齢は30歳をオーバーしており、擬人化ならぬ擬美少年化と銘打たれています。 DVDも存在するには存在するのですが、大人の事情で現状販売されていません。
音楽などは今お馴染みのものとは別物になります。

クラウス/アレン役の山浦徹さんは刀ステジョ伝等の黒田官兵衛でご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

現状視聴困難です。

ピースピットVOL.16 「TRINITY THE TRUMP」

CAST:
(TRUTH/REVERSE)甲斐健太 宇保允 赤星マサノリ 山浦徹 中島ボイル 植田順平 鈴木洋平 澤田誠 中野聡 杉森大祐 久保田圭介 釋章充 末満健一 久井正樹 山本太一 和田重
(FEMALE):谷野麻里江 丹下真寿美 橋爪未萠里 松永渚 春野恵子 延命聡子 立花明依 さのゆみ 田川徳子 富樫世羅 清水かおり 西脇百合子 美津乃あわ

再演。2012年上演。TTTとも呼ばれます。こちらも関西のみでの上演。
こちらに至っては現状DVDの発売の目処が立っておらず、私はこれまた末満さんのUSTで初演のおまけとして流れた一部だけを観れただけという……。
これのみ役名や設定が異なる女性Ver.(FEMALE)が存在します。
ここから音楽が和田俊輔さんになり、ライネスなどの名曲が生まれます。
音楽や細かい内容はこの作品のままほぼリライト無しでD2版へと受け継がれます。
YOUTUBEに冒頭や一部が公式より投稿されておりますのでよろしければ雰囲気だけでも。

現状、ニコニコチャンネルなどでゲリラ配信されない限り視聴困難です。

せめて動画だけでも紹介しておきます。(この記事で紹介する動画はすべて公式またはゲネプロレポなどです)

Dステ12th「TRUMP」

CAST:西井幸人 三津谷亮 陳内将 山田裕貴 山口賢貴 近江陽一郎 阿久津愼太郎 志尊淳 土屋シオン 池岡亮介 荒井敦史 根岸拓哉 白又敦 大久保祥太郎 前山剛久 上鶴徹

2013年上演。通称D2版、Dステ版。
先程も書きましたが、吸血種の男子たちを集めたギムナジウムを舞台としたお話。

ソフィという吸血種と人間の混血種・ダンピールの少年と、ウルという名門貴族のヴァンプがメインとなります。
しょっちゅうクランを抜け出す問題児・アレンや、アレンに振り回されるお目付け役のティーチャー・クラウス、ウルの兄・ラファエロやラファエロをライバル視するアンジェリコなど魅力的なキャラクターも沢山。

序盤は楽しくギャグも多め。しかし、終盤の怒涛の展開は「そうだったのか!」と思わず叫んでしまうほど。

演じるのは俳優集団、D2。
現在はD-BOYSに統合されたのでD-BOYSと言った方が伝わるかもしれません。
特撮やテニミュ、忍ミュなどに多く出演していますので若手俳優ファンや特撮ファンにはお馴染みのメンバーも多いのではないでしょうか。特撮や刀剣乱舞の舞台などでも多くのメンバーをお見かけしますね。

ここではこれまでの擬美少年化ではなく実際に思春期の少年たちが演じるようになりました。
その未熟な年齢ゆえ、また、D2という同グループに所属するがゆえのリアルなクランの雰囲気も見どころ。
関西小劇場の作品からほぼリライトなしなので人によってはギャグの多さなどが気になるかもしれないですが2周目以降は「ギャグがないとやってられるか!」みたいになるかもしれません。ギャグは清涼剤。

さて、ちょっと混乱するのはTRUTH(以下T)とREVERSE(以下R)という2バージョンがあることです。
なにそれ?という感じかと思いますが対になる役の役者が入れ替わります。
つまり、TではAという役者がソフィを演じてBという役者がウルを演じるとするとRではBがソフィを、Aがウルを演じるわけです。
これが単なるダブルキャストじゃないのがこの作品の特筆すべき点のひとつです。
原作がないのでキャラの性格が演じる役者ごとに変わっても違和感がないのです。寧ろそれが面白い。
どちらかだけ観てもまったく問題ないので難しく考えなくてもまずは片方気になった方でいいと思います。
とはいえ片方しか観ないのも勿体無い気もしますので機会があったらで構わないのでぜひ。

当時、D2の熱狂的なファンであった私は、16人揃うなら観に行かなきゃね!と意気揚々と劇場へ足を運ぶわけですが(あまり多くは語れませんが)最後の展開で「は!?」となってからというものどっぷりとその世界にはまり込んでしまい、その後しばらくしてLILIUMの情報を目にするわけです。

現時点ではニコニコのD-BOYSチャンネルでT・R両方配信されています。
過去のDステもあって月額330円見放題で観れますのでそういう意味での観やすさはダントツかと思います。
T・R共に観れますので先程単なるダブルキャストじゃないと言った意味もわかるかと思います。

また、CSの日テレプラスで何度か放映されています。

Dステ版TRUMPはDVDだけでなくBlu-rayも出ています。

まずこちらはTRUTH、REVERSE共に1枚に収録、また、T盤の初回限定特典であったMARBLEのダイジェストも収録されており、どちらを観るか悩んでいる方にはおすすめです。
T・Rともに副音声でオーディオコメンタリーが収録されています。
おすすめは末満さん自らが参加されているRのコメンタリーです。

さらにTRUTH/REVERSE単体のブルーレイも発売予定です。こちらは特典はありません。
手軽なお値段で高画質を楽しみたい方はこちら。(定価4500円なのでDVDより安く買えます)

こちらは告知動画です。

各冒頭10分チラ見せ動画(公式)です。

演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」

CAST:鞘師里保 和田彩花 工藤遥 田村芽実 福田花音 譜久村聖 小田さくら 中西香菜 石田亜佑美 竹内朱莉 鈴木香音 勝田里奈 佐藤優樹 田辺奈菜美 加賀楓 佐々木莉佳子

2014年上演。こちらはTRUMPと似てはいますが少し違い、繭期の女子を多く集めたサナトリウムのお話。
とはいえ、療養所というよりは学園モノのような雰囲気で大体あってるかと思うのでTRUMPと同じようなノリで観ることができると思います。

ヴァンプの少女・リリーはシルベチカを探します。シルベチカとはいなくなった友人の名。しかし、周りの友人たちは皆、シルベチカのことを忘れてしまっていて――。というお話。

女子を多く集めたという表現は男子も2名だけ(本当はもっといる設定ではあるのですが)居るからです。キャストは男装した女子ではあるのですが。
シリーズでは珍しいミュージカルとなります。
演じるのはモーニング娘。’14(当時)とスマイレージ(現アンジュルム)です。

上演当時はTRUMPとの繋がりは明示されておらず、「設定が同じなのでなにかあるんだろうか?流用しただけだろうか?」という感じでざわざわしていました。
失礼ながら私は当時ハロプロに関してはあまり詳しくなく、TRUMPとの繋がりもあるかわからないしメンバーもよくわからないのでとりあえず1回だけ行こうと1枚だけチケットを取りました。

大きな間違いでした。

ほんっとすみませんでした……!!もっとチケット取るべきだった。
彼女たちの歌唱力や演技、Dステ版にも通ずる繭期のリアルさ、そしてその内容。
全てに衝撃を受けました。

どなたも本当に素晴らしかったのですが個人的には田村芽実さんが特に演技も歌も素晴らしく、グランギニョルのキャスト情報でその名前を目にしたときは驚きとともに歓喜いたしました。
工藤遥さんの存在感や鞘師里保さんの終盤の迫力の演技も目を引きました。

個人的にはシリーズの中でも特に好きで、TRUMPの掘り下げもありますので「ここまでは最低でも観て!!!!!」という作品。
単品でも十分に素晴らしい作品ですが、TRUMPを観てるか観ていないかであるシーンの印象がガラリと変わります。

よく語られていますがあまりの内容に圧倒されたのか初日はカーテンコールでの拍手が起こらなかったほど。

DVDのほか、U-NEXTの見放題でも配信されることがあります。(現在配信中!~2022/1/31)
U-NEXTは初月無料ですのでタイミングが合いましたらぜひ。

Patch stage vol.6「SPECTER」

CAST:中山義紘 三好大貴 竹下健人 松井勇歩 星璃 吉本考志 山田知弘 井上拓哉 村川勁剛 中村圭斗 岩崎真吾 近藤頌利 有馬純 丹下真寿美 早川丈二 永津真奈 ほか

2015年上演。演じたのはワタナベエンターテインメントの劇団Patch。
関西を中心に活動しています。一部メンバーは朝ドラなどにも出ていますね。

ネブラ村という閉鎖された村で起こる連続殺人事件。村人・カルロは村の掟を破って二人のヴァンパイアハンター、萬里と石舟に調査を依頼する。その事件の首謀者はクランから抜け出した4人の繭期の吸血種たち。また、湖のほとりの小屋では、植物学者が永遠に枯れない花の研究をしていた。 ネブラ村が抱える秘密とは? 繭期の少年たちの目的とは? 植物学者は何者なのか? というようなお話です。

Dステ以降では唯一関西のみでの上演でした。
まあ当然のごとく色々騙されました。「すえみつさん……!!」と叫びたいのを堪えるのに必死でした……(いつものこと)
TRUMP・LILIUMを履修済みですと混乱する場面も多々。
また、これまでの2作品より繭期というものが非常に厄介そうに見えるのが特徴かもしれません。

音楽や衣装のスタッフさんが他作品とは異なるため、他作品にはない独特の雰囲気を持つのも特徴です。

さて、今からDVDで観る方にはブックレットにも載っていますしもうネタバレもなにもないと思うので当時の話を一つ言ってしまいますが(一応白反転でネタバレ配慮しています)
初演で重要なある役を演じたある方が初日までシークレットにされた上で突然出演されていました。
当時はネタバレにならないよう箝口令が敷かれ、パンフレットも袋詰めされていました。

余談ですがパンフレットがこれまでの年表や短編小説など盛り沢山で非常に人気で当時は劇場へ行っても入手がやや困難という状況でした。
短編小説は後述しますが末満さんのニコニコチャンネルで読むことができます。(短編集は完売しました)
年表はその後の作品のパンフレットなどにもその都度最新のものが掲載されています。

ブルーレイも発売予定です。

プロモーション動画やダイジェストなど。

冒頭10分です。

TRUMP(2015年・NU版)

「2015年版」、またはNAPPOS UNITED主催のため「NU版」とも呼ばれます。演じたのは高杉真宙さん、早乙女友貴さんなど。
特撮(特にキバや鎧武)好きな方にはお馴染みの方も多いかと。
劇団☆新感線の吉田メタルさんや演劇集団キャラメルボックスの岡田達也さんのお名前もあり、若いキャストさんとベテランキャストさんがバランスよくご出演されていて、これまでの擬美少年化やDステ版の全体に若いTRUMPとはまた一線を画している印象です。
また、Dステ版にも出演している陳内将さんが同じ役で出演されているのもDステ版履修済みの方にとっての見どころのひとつです。

これまでのTRUMPのギャグ部分をばっさりカットし(少しは残してありますが)テンポが良くなっています。
LILIUM、SPECTERなどの要素も踏まえ追加されたシーンがあり、そういう面でも進化したというか特に主人公周りの掘り下げが深くなったという印象。

末満さんご本人も役者としてダリ=デリコ役で出演されています。(初演・再演でもそうでしたが)

DVDはNAPPOS SHOPにて通販しております。
一時通販停止状態が長く続いておりましたので買える時に買ったほうがいいかもしれません。
公式通販のみでAmazonなどでは現状取り扱いがありません。

この文章だけでは雰囲気が掴みづらいかと思いますのでプロモーション動画を。

ピースピット2017年本公演「グランギニョル」

CAST:染谷俊之 東啓介 松浦司 栗山航 藤木修 大久保祥太郎 田村芽実 服部武雄 池村匡紀 菊池祐太 吉田邑樹 日南田顕久 田中真琴 愛加あゆ 窪寺昭 陰山泰 三浦涼介 ほか

2017年上演。
TRUMPに出てくるダリの過去のお話、すなわちウルの出生についてのお話。
ウルの父・ダリとアンジェリコの父・ゲルハルトを中心としたお話です。
また、SPECTERとは対のような雰囲気になっています。
Dステ版に次いで2.5次元舞台で活躍中の俳優さんが多い印象です。

名だたる貴族であるダリとゲルハルト。
とある日、ダリは人間の女を保護するが、その女がダリの子を身籠ったという疑惑が浮上し。停職処分となってしまう。そんなダリに命じられたのは繭期少年少女失踪事件の捜査。ダリは、補佐官マルコと護衛のヴァンパイアハンター・春林と歌麿と共に捜査チームを結成し、事件を追う。というお話です。

二次元的なビジュアル。圧倒的美の暴力。殺陣のクオリティの高さ。どこを取っても素晴らしい作品です。
当時は初日や千秋楽のみならず、ほとんどの公演でスタンディングオベーションが起こりました。
余談ですが、まさかの最推しが出演するという事態にとても慌てふためきました。
個人的には(推しが出ている点を除いても)LILIUMと並ぶほど好きです。
まあごちゃごちゃ言うより公式動画を見てください。

ブルーレイも発売予定です。

キャストパレード(OP)やゲネプロレポ動画、主題歌のショートバージョンなど。

冒頭10分です。

ミュージカル『マリーゴールド』

CAST:壮 一帆 田村芽実 東啓介 愛加あゆ 三津谷亮 土屋神葉 宮川 浩 吉野圭吾 ほか

2018年上演。
マリーゴールドの花に囲まれた屋敷に住む小説家・アナベルとその娘のガーベラの母娘にまつわるお話。

公式サイトにあらすじがなく、観劇前の情報が少なかったため、あまり詳しく書けません。
特筆すべきは公式サイトのキャスト表に「ソフィ」「ウル」という過去作品に登場した名前があることでしょうか。
彼らが過去作品に登場したソフィとウル本人なのかそうでないのかなどは観てのお楽しみ。

DステTRUMPやLILIUM、グランギニョルに出演されたキャストさんも。

また、タイトルのマリーゴールドですが、LILIUMに同名のキャラクター(演じるのはガーベラ役の田村芽実さん)が登場します。
なぜ名前が違うのか、そもそも同一人物なのかそうではないのか、一体いつの年代の話なのかなど、観る前にちょっと色々考えを巡らせてみるのも楽しいかもしれません。

LILIUMと同じく、キャラクターの名前のほとんどは花の名前です。
観たあとにそれぞれの花言葉など調べてみるとなかなか面白いです。

LILIUMとはまたタイプの違う本格ミュージカルです。
キャストの皆様は元宝塚だったりなど歌の上手い方ばかりなのでそのあたりも楽しめると思います。
「圧倒的”美”演劇」のコピーのとおり、見た目的にもとても美しい舞台です。

ブルーレイも発売予定です。

キャストパレード、ゲネプロレポ動画など。

冒頭10分です。

Patch×TRUMPseries 10th Anniversary『SPECTER』

CAST:松井勇歩 竹下健人 田中亨 井上拓哉 納谷健 藤戸佑飛 尾形大悟 星璃 三好大貴 吉本考志 中山義紘 下川恭平 松原由希子 齋藤千夏 立花明依 ほか

2019年3月~4月上演。
SPECTERの再演です。演じるのは前回と同じく劇団Patch。
ただし当時とはメンバーも変わっており、それに伴いすべての役のキャストが変更になっています。
TRUMPもそうなのですが、2次元作品の2.5次元化ではないのでキャラクターの性格や外見的な特徴なども初演とはガラリと変わっています。

また、初演でシークレットだった役が最初から明かされ、シークレットでなくなっていたりも。
シークレットキャストの点以外にも、初演にあったTRUMPやLILIUMを思わせるような部分の一部やちょっとした笑いどころなどが削られていたりもして言うなれば引き算の再演という印象です。(逆にグランギニョルを思わせる台詞が追加されたりはしているのですが)上演時間も少し短くなっているはずかと。

ブルーレイも発売予定です。

初演にはキャストパレードと呼ばれるいわゆるアニメのOPのようなものがなかったのですが、再演にはそれが追加されています。
キャストパレードの全景動画が公開されていますので雰囲気などの参考になりましたら。

COCOON 月の翳り星ひとつ

月の翳りCAST:安西慎太郎 荒木宏文 碓井将大 宮崎秋人 田中亨 郷本直也 鬼頭真也 大久保祥太郎 池村匡紀 細貝圭
星ひとつCAST:宮崎秋人 荒木宏文 安西慎太郎 三津谷亮 木戸邑弥 郷本直也 鬼頭真也 大久保祥太郎 池村匡紀 陳内将 染谷俊之
共通キャスト:奥田一平 小原悠輝 菊池祐太 小比類巻諒介 竹鼻優太 本多釈人

2019年5月~6月上演。
シリーズ初の二本立てです。1幕2幕で2本立てではなく、「月の翳り」公演と「星ひとつ」公演がありますのでご注意ください。
2本立てではありますが、それぞれ独立した物語なのでどちらかだけでも大丈夫です。
あらすじや配役は事前に発表しませんでした。公演後にキャスト表が劇場に貼り出される形式です。

ネタバレになってしまうのであまり多くは語れませんが、いずれもTRUMPに出てくるキャラクターを中心としたお話になります。月の翳りはアンジェリコとラファエロを中心としたお話、星ひとつはウルを中心としたお話です。
まだネタバレを見ていなければ、観る前に誰がどの役なのかなど想像してみるのも面白いと思います。

ブルーレイも発売予定です。

ネタバレを恐れない方のためにキャストパレードとゲネプロ動画をいくつか貼っておきます。数が多いので全部は貼っていません。

*月の翳り*

*星ひとつ*

音楽朗読劇「黑世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~」

雨下の章CAST:鞘師里保 樹里咲穂 池岡亮介 大久保祥太郎 新良エツ子 宮川浩 中尾ミエ 松岡充
日和の章CAST:鞘師里保 上原理生 MIO YAE 三好大貴 中山義紘 新良エツ子 朴璐美

2020年9月~10月上演。shared TRUMPシリーズと銘打たれています。shared TRUMPシリーズとは、末満さん自らがこの方にと執筆を熱望した複数の作家様によってTRUMPシリーズの世界観を共有するものだそうです。様々な作家様によるTRUMPシリーズを観ることができます。
今回は末満さん含め7名の作家様がLILIUMの主人公、リリーのその後を描きます。
普段シリーズでは見られないような作風もあり、とても面白い試みだと思いました。

おすすめの順番というか時系列順は雨下→日和です。
「朗読劇」とはありますがソーシャルディスタンスを保ち、台本を持っているだけでほぼ普通の舞台という捉え方で問題ありません。演出も凝っているので物足りなさなどは感じないはずです。

※新型コロナウィルスの影響でキャスト変更がありました。アイクぬわらさんが三好大貴さんに変更になっています。

主題歌(デモバージョン)の動画など貼っておきます。

ミュージカル『ヴェラキッカ』

CAST:美弥るりか 松下優也 古屋敬多 愛加あゆ 大久保祥太郎 斎藤瑠希 西野誠 宮川浩 平野綾 他

2022年1月上演予定。
「ヴェラキッカ」という一族を巡るお話のようです。
公式サイトはこちら。

その他短編など

「二輪咲き」「ドナテルロ回顧録」「シモンには動機がない」「ホフマンと双子の繭期」「雪のおわり、春のはじまり」「賊は月夜に死す」「アンジェリコを待ちながら」「純潔倶楽部へようこそ」などの作品があります。
「純潔倶楽部へようこそ」以外は短編集「Pendulum」(販売終了のようです……)に収録済。
短編集には書き下ろし「灰かぶりの世界」「深海にて」も収録されています。

「二輪咲き」はLILIUM感謝祭というイベントで上演された演劇作品。DVDは受注販売でしたため現在販売されていません。LILIUMの前日譚になります。

「ドナテルロ回顧録」はSPECTERのパンフレットに掲載された短編小説です。パンフレットは現在入手困難となっておりますがニコニコの末満さんのチャンネル(有料)のブロマガで読めます。SPECTER内でその名前が出る「片目が銀色の吸血種」のお話です。

「シモンには動機がない」はグランギニョルのパンフレットに掲載されている短編小説。
3人の見習いヴァンパイアハンターのお話です。

「ホフマンと双子の繭期」はマリーゴールドのパンフレットに掲載されている短編小説。
タイトルの通り、とある双子のお話です。

「雪のおわり、春のはじまり」は劇中歌コンサート「繭期夜会」にて上演された短編朗読劇です。グランギニョルに出てくるキャラクター李春林をメインとしたお話です。
繭期夜会のDVD化予定はありませんが文章でニコニコチャンネルのブロマガに再録されています。

「賊は月夜に死す」は同じくニコニコチャンネルのブロマガで公開された短編小説です。
とある老賊と少女のお話です。

「アンジェリコを待ちながら」はCOCOONのパンフレットに掲載された短編小説です。
モローたちを中心としたお話です。

「純潔倶楽部へようこそ」は繭期大夜会で上演されたジョルジュとモローを中心とした朗読劇です。
こちらは今のところ掲載などはありません。

あと末満さんチャンネルのブロマガには「Pendulum-ペンデュラム-」という小説もあります。とあるヴァンパイアハンターがメインのお話。ブロマガでは未完です。
こちらの続きは短編集に収録されています。

こちらはコンサート「繭期夜会」のダイジェストです。

コミカライズ版があるって聞いたけど?

はまぐり先生による「TRUMP」のコミカライズ版が月刊ヤングエースにて2020年11月より連載中です。
舞台があまり得意ではない方はぜひこちらだけでも読んでいただけると嬉しいです。
告知イラストはこちら(ヤングエースのTwitterに飛びます)
コミカライズのみの新要素もたくさんあるので舞台版をすでにご覧の方も「私の知らないTRUMPだ……」となるはずです。

コミックス1巻発売中です!

はまぐり先生のTwitterにて1話試し読みも出来ます!(リプツリーに続きのページがあります)

現状の配信とかTV放送、DVDについてだけまとめて!

現在はDステTRUMPをニコニコ動画のD-BOYSチャンネルにて配信中です。300円+税です。
LILIUMもU-NEXTの見放題にて2022/1/31まで配信中です。
U-NEXTについては一日見放題キャンペーンもあるのでキャンペーン対象のコーヒーを探してみてもいいかもしれません。

TV放送はCS日テレプラスにて時折放映されていますが現状は放映予定はないようです。
DステTRUMP(T/R)SPECTER(初)、グランギニョル、マリーゴールド、SPECTER(再)、COCOON月/星を過去に放送していました。

DVDはAmazon等の一般流通で買えるのは
・DステTRUMP
・LILIUM
・SPECTER(初演)
・グランギニョル
・マリーゴールド
・SPECTER(再演)
・COCOON(繭月/繭星)
・黑世界(雨下/日和)
です。NU版TRUMPは公式通販をご利用ください。

ブルーレイは
・DステTRUMP(T/R) 発売中。オーディオコメンタリー入り。
・DステTRUMP(T) 2021/06/16発売。特典なし。
・DステTRUMP(R) 2021/07/21発売。特典なし。
・SPECTER(初演) 2021/08/18発売。特典なし。
・グランギニョル 2021/09/15発売。特典なし。
・マリーゴールド 2021/10/20発売。特典なし。
・SPECTER(再演) 2021/11/17発売。特典なし。
・COCOON(繭月) 2021/12/15発売。特典なし。
・COCOON(繭星) 2021/01/19発売。特典なし。
・黑世界 発売中。DVDと同一内容。
があります。
定価はDVDよりもブルーレイのほうが安いか同じくらいですので、映像特典などが必要ないようであればブルーレイがおすすめです。

そのほか、月刊ヤングエースにてコミカライズ版TRUMPが連載中です。
コミックス1巻は2021/06/04発売です。

わかった、で、どこから観ればいいの?

シリーズひとつひとつは独立しているのでどこから観ても、ひとつだけでも大丈夫です。
私はDステ版TRUMP→LILIUM→SPECTER(→ドナテルロ回顧録)→NU版TRUMP(→二輪咲き)→グランギニョル→マリーゴールド→再演SPECTER→COCOONと上演順ですが順番は人それぞれ。
観た順によって印象が変わるものもありますので、順番によってはあなただけのTRUMPシリーズ!という感じになります。

それだけでは不親切なので軽くアドバイス的なものを書いておきますが長いので読み飛ばしていただいて構いません。
初演・再演は入手困難すぎるので入れていません。

一番のおすすめは上演順。
・どれかに推しが出ているならそれが最初のほうがいいかも。
TRUMPは核になる作品なので早い段階、できれば2番目くらいまでには観たほうが時系列などストンと入ってくるかと。用語の説明もTRUMPはかなり親切。
・NU版/Dステ版TRUMPのどちらかならNU版のほうが追加要素もありおすすめ。
・LILIUMは最初に観る作品としてTRUMPに並んでおすすめ度が高いです。
・SPECTER・グランギニョルは単体で観れますがTRUMPのネタバレを含みます。
・SPECTER初演と再演は差はあるのですがひとまずストーリーの把握だけならばどちらでもOK。単純にキャストや配役の好みで選んでいいと思います。再演のほうが音質や画質が綺麗になっています。
・グランギニョルはとても二次元的で見やすい作品なのでそこから入るのもかなりおすすめ。
配信やTV放送など観やすいところから観はじめるのもありだと思います。
・マリーゴールドはTRUMP(特にDステ版)とLILIUMの要素を強く含むと思いますので両作品のあとのほうがいいかもしれません。しかし、あえてマリーゴールドからというのも面白いことは面白いかも。
・COCOON月は単体で最初に見ても大丈夫ですがTRUMPのネタバレを含んでいます。
・COCOON星は単体でも見れますができれば(微ネタバレかもしれないので白反転)TRUMPとグランギニョルを観ているほうが良いかなと思います。
・黑世界はLILIUMのその後なのでLILIUMを観ておくと色々わかりやすいかと。雨下→日和の順が時系列順。

という感じです。
かえってややこしいですね。
正直内容やキャストなどで一番気になったところか配信などで気軽に観れるあたりから観ればいいと思います。
ご自身のいいと思った順を大事になさってくださいね!

音楽がいいなと思ったけどどこで聴けるの?

TRUMP・LILIUM・グランギニョルの劇中BGMに関してはサントラ「繭期音源蒐集」が発売されています。
「繭期音源蒐集」に関してはAppleMusicやSpotify、LINE MUSICなどの各種サブスクリプション、そしてAmazonプライムミュージックでも聴けます。
LILIUMの劇中歌唱曲についてはDVDに特典としてCDがついています。個別でサントラも出ていますがこちらは収録されていない曲もありますのでよほどの理由がなければDVD特典のほうがおすすめです。

SPECTERは単独でサントラが以前発売されたのですが今は在庫切れです。(試聴動画のみ貼っておきます)

マリーゴールドはサントラなどの発売予定はまだありません。

黑世界はサラウンドCDが販売されています。
こちらもCDのほか各種サブスクで聴くことができるようです。

最後に

と、まあぐだぐだと書きましたが要は「設定とかキャストがちょっとでも刺さったら好きなの一つでもいいから観てね!」というところです。

それでは良き繭期ライフを!

関連リンク

TRUMPシリーズ公式Twitter

コミック版『TRUMP』Twitter

SPECTER公式
NU版TRUMP公式
グランギニョル公式
マリーゴールド公式
TRUMP10周年記念サイト
SPECTER(再演)公式
COCOON公式
黑世界公式
ヴェラキッカ公式
TRUMPシリーズポニーキャニオン情報サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました